1. >
  2. >
  3. ティッシュへのイタズラの対策

ティッシュへのイタズラの対策

猫がティッシュでイタズラする原因

仕事から帰って家に帰ると、部屋中にティッシュが散乱していた、という猫のイタズラエピソードはよく耳にします。
聞いている分には笑い話ですが、ティッシュが無駄になってしまいますし、何より猫が誤飲してしまうと危険ですので、イタズラをやめさせるようにその原因をしる必要があります。

子猫は好奇心旺盛で、ティッシュのひらひらした動きに反応してしまいがちです。
動きが活発な子猫の時期は要注意です。
また、猫本来がもつ狩猟本能から、ティッシュのひらひらに刺激され、ティッシュに飛びかかり噛みちぎるということもあります。

あるいは、ティッシュのイタズラは興味や刺激からではなく、ストレスによる原因も大きく関係しています。
ずっと一人でいる寂しさから、留守中にティッシュにイタズラするケースはとても多く、遊んでほしい、運動が足りていないという表れによるものです。

ティッシュ

ティッシュに手を出せないよう保管

イタズラをさせない基本的な対策として、ティッシュに触れられない環境にします。ティッシュ箱をひっくり返しに置くようにし、取り出し口を下にすることで、ひらひらするティッシュを猫の視界から消すことができます。
あるいは、ティッシュ用のホルダーに入れて、猫の手が届かない位置に掛けてしまう方法もあります。
または、猫が開けられない蓋つきのケースに入れるか、戸のある場所に保管することも有効です。

ストレスを解消してあげる

ティッシュへのイタズラが寂しさや運動不足からくるストレスの場合には、猫とのスキンシップを増やしてあげることも必要です。
一緒に遊ぶ時間を増やし、たくさん運動させてあげることで、ストレス発散できれば、イタズラをやめる可能性があります。

猫の様子を見ながら、原因について考えてみましょう。
まずは飼い主が、猫がなぜイタズラをするのかを探ることで、効果的にやめさせることができます。日頃からの猫とのコミュニケーションが大切です。