1. >
  2. >
  3. ぬいぐるみのようなかわいらしさラグドール

ぬいぐるみのようなかわいらしさラグドール

知らない人も多い!ラグドールとは?

ぬいぐるみのように愛らしく、可愛いラグドールという猫をご存知でしょうか。
ラグドールを飼ったことがない、という人も多いのではないでしょうか。
ラグドールの猫を聞いたことがない、知らないと言う人も多いです。

可愛らしいのはもちろんですが、ラグドールは特徴も多いです。
ラグドールというのは、英語でぬいぐるみの意味合いがあります。
あまり激しい動きをせずに抱っこをされるのが好きという赤ちゃんのような猫です。
ふかふかの被毛とか丸みがある大きなカラダも魅力と言っても過言ではありません。

ラグドールは1960年代にアメリカのカリフォルニアで誕生したのが大きな特徴です。
猫種では歴史が浅いのですが世界中で愛される猫と言えるのではないでしょうか。

知っておきたいラグドールの性格の特徴です。
ボディタイプはロングとサブスタンシャルです。
ふかふかの被毛と大きなカラダ、骨格ががっしりとしていて筋肉が発達している体重のある猫種でもあります。
メインクーンとかノルウェージャンフォレストキャットもロングとサブスタンシャルタイプです。

成猫は平均体重がオスで5kgから7kgでメスで4kgから5kgほどです。
4kg前後という猫の平均体重よりも重くなっています。
ブルーの目も魅力のラグドールですが、最近ではグリーンの目のラグドールもいるのです。

ラグドールの性格は?

ラグドールですが穏やかでおとなしいのが大きな特徴です。
あまり狩りには執着しないので猫を飼っているとひっかいたりおいかけたりといったことないです。
猫にちょっかいを出されてもじっと耐える忍耐強さもあります。

ラグドールは1歳まで成長期には高タンパク質と高カロリー食事が大事です。
カラダを使った遊びはすることが肥満の予防にも一躍買ってくれます。

ラグドールは1歳になるまで他の猫酒と同じく急激に成長、ゆっくり成長するのがポイントです。
毛量が豊富なので毎日のブラッシングを欠かすことができないです。
換毛期は抜け毛も多くブラッシングは欠かさずに部屋の掃除も大事です。

ブラッシングは毛が薄くなることはないのですが、しっぽは別です。
あまりしっぽをいじるとラグドールの立派なしっぽは貧相になります。
しっぽはさっとブラシを通すくらいでケアするのがポイントです。
これで、立派なしっぽが貧相になることもないですしあまりブラッシングしないのがポイントです。

体重の管理とか毛並みのケアは飼う時には大事です。
留守番ができておとなしい猫なので飼うのは重宝すること間違いなしです。
ふかふかしてぬいぐるみのような人気の猫なので知らない人も飼いやすいので、飼ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です