1. >
  2. >
  3. 手術に必要な費用

手術に必要な費用

お金

猫の去勢・避妊手術にかかる費用目安

猫の去勢・避妊手術は、動物病院でしてもらいます。
地域や病院によって設定は異なりますが、手術費用の目安は、去勢手術で約12,000円、避妊手術で約20,000円となっています。

猫の一生涯で一度受ける手術ですので、決して高い費用ではないと思います。
繁殖を望まないのであれば、去勢・避妊手術は飼い主の義務となりますので適切な時期に手術を受けさせるようにしましょう。

猫の去勢・避妊手術の適切な時期は、猫の体が繁殖できるようになる前と言われています。
オス猫では生後6ヶ月~8ヶ月、メス猫で生後6ヶ月~12ヶ月くらいです。

子猫を飼いだしたとして、その時期はあっという間に訪れますので、いずれ考えようではすぐに過ぎ去ってしまいます。
猫を飼うと決めた時点で、猫の去勢・避妊手術についても一緒に考える必要があります。

助成金制度をご存知ですか?

お住まいの自治体によって異なりますが、猫の去勢・避妊手術の費用を負担してもらえるという「助成金制度」がある場合があります。
どれくらい負担してもらえるのか、どんな猫が対象になるかは事前確認が必要ですので、利用を考える方は各自治体に問い合わせてみてください。

ある自治体では、飼い猫に限るケースと、飼い主がいない猫を対象にしているケースがあります。
猫の手術に関する助成金のほとんどが、手術費用の2割程度を負担してくれるというものです。

助成金が多いところでは、10,000円負担してもらえるケースもあるようです。
この制度を利用すれば、飼い主の方も手術費用の負担も軽減されますし、猫の不要な繁殖も防ぐことができます。

結果として、保健所で行われる猫の殺処分の数も減らすことにつながりますので、飼い主の方は、猫を飼うときには、「手術なんて可愛そう」「ずっと部屋に入れておけば問題ない」「出費が痛い」などと考えずに、猫自身のストレスの軽減や病気の予防について考えてあげてください。
さらには、社会全体の意識を高めていくことに繋がります。