1. >
  2. >
  3. 2匹目の猫をおむかえしたい!

2匹目の猫をおむかえしたい!

2匹目を迎える準備はできていますか

現在、猫を飼っている人の中で、2匹目を欲しいという方は非常に多いのではないでしょうか。
猫を飼っている人は当然のことながら猫が好きで飼っているので、1匹だけでも可愛いですが、2匹目も欲しくなる心理は分かります。

ただ、2匹目を迎えるにあたり、1匹目を迎える時と同様の準備もあれば異なる準備もありますので、もし2匹目が欲しいのであれば事前に2匹目を迎える準備はしておきましょう。

まず、1匹目同様にトイレや餌入れなどは準備しなくてはいけませんが、1匹目と異なる点は、それぞれの猫が交わることのないように隔離できる部屋が準備できるのかどうかといった点です。

それぞれの猫を隔離する目的はただ一つ。
どんな猫同士でも初めて顔を合わせる時はとても警戒心を持つものです。
ましてや猫は縄張り意識が強い生き物ですので、同じ縄張りに2匹の猫が共存することになれば喧嘩のもととなる場合もあります。

従って、2匹目を迎える準備として大切なことはそれぞれの猫を別の部屋に隔離できるスペースがあるかというところがポイントとなるでしょう。

2匹目の猫の臭いを嗅がせる

2匹目の猫を自宅に入れたら初日は1匹目の猫とは別の部屋に隔離し、2匹目の猫の臭いをタオルなどに染み付かせることが重要です。
なぜ臭いを染み付かせるのかというと、2日目に1匹目の猫に2匹目の猫の臭いを嗅がせることで警戒心を薄めさせることができるのです。

初めて対面する場合には直接対面するのではなく、ゲージ越しに対面させることで臭いを事前に嗅いでいるので、喧嘩もなく共存し合える可能性が高くなります。

3日目以降にやること

2匹目の猫を自宅に迎え入れた場合、初日は別の部屋で過ごさせ、2日目はゲージ越しに対面させることがルールです。

そして、3日目以降に実際にゲージなしで直接対面させることになりますが、ゲージ越しに対面した際に威嚇し合わないということがまず前提になってきますが、直接対面させることができてもトラブルはつきものです。

仲良く同じスペースで共存する為には、何度か隔離を繰り返し、徐々に2匹目の猫が1匹目の猫に認められるようになるまで時間がかかります。
しかし、それを繰り返すことで翌日以降はすぐに仲良くなり、同じスペースで共存できるような関係性になっているはずです。

2匹目の猫がストレスなく生活できるかどうかは飼い主であるあなたが2匹目の猫を迎える準備や知識を持っているかが非常に重要となります。

従って、今回お伝えした内容を事前に把握することで、2匹目の猫を正しい準備で迎え入れることができますので、ぜひ1匹目の猫と2匹目の猫とが同じスペースで共存できるようにし、楽しい猫ライフを送って下さい。