1. >
  2. >
  3. 猫の習性を知ろう

猫の習性を知ろう

猫の特徴

動物だけではなく、人間にも言えることですが、その人や動物の特徴を把握しておくことは今後のコミュニケーションにとても良いです。
今、猫を飼っている方もこれから飼おうとしている方も猫の特徴を知っておくことは非常に大切なことですので、予め猫の特徴を知っておきましょう。

まず猫は犬と違って、飼い主の言うことを100%聞いてくれるかといったら聞いてくれないことの方が多いでしょう
良く言えばマイペースな生き物ですので、手がかかる生き物ではありますが、人間の子供と同じで手がかかるほど可愛いということにもなるでしょう。

そして猫の特徴として次に挙げられるのが、睡眠です。
猫は1日の半分以上を睡眠に当てている生き物ですので、人間よりもとても多く睡眠を必要としている生き物です。

このことからマイペースな猫は起きている時間を見計らうことも大事ですが、その起きている時間に自分が遊んでほしい時間もランダムですので、ここもまた猫は手がかかる生き物と言えるのでしょう。

猫の習性とは

猫は見た目も動作もとても可愛い生き物です。
しかし、元々猫は肉食の生き物でその昔は狩りをしながら生きていたと言われています。
動物園で定番となっているライオンなども猫の一種でありますので、猫が肉食動物であるということは想像がすくことでしょう。

このことから猫の習性として、本能的に狩りをして生きる狩猟本能があるということが分かっていただけたかと思います。
猫は狩りをして生きていく能力に長けていますので、逆を言えば1人でも生きていける能力があるのです。

犬は猫と違って集団として群れを作って行動する生き物ですので、人間が犬を飼うことでその人間を飼い主として把握し、従順な行動を取ることができますが、猫は説明した通り1人でも生きていける能力が元々備わっていますので、飼い主に従順ではない一面を持っているのです。

そして、猫は縄張り意識を強く持つ生き物であるということも猫の習性の一つとして挙げられるでしょう。
この縄張り意識とは、自分が生活するスペースを誰にも邪魔されたくないスペースのことで、猫を家で飼うということはそこがその猫の縄張りとなります。

従って、犬のように外に散歩をするという行為が必要なく、家の中だけで一緒に生活していても猫自体はストレスが溜まらない生き物ですので、その点は猫の習性と人間が生活する上でメリットが大きい点と言えるでしょう。

このように猫には犬とは違った習性がいくつかあり、デメリットである点もありますが、メリットが多いという点も猫の習性の一つです。
猫の習性を知っておくことで知らない時よりも何倍も猫が可愛く感じることもありますし、猫と楽しく共存できる時間が多くなると思います。