1. >
  2. >
  3. 猫が好きなマタタビの作用や適量について

猫が好きなマタタビの作用や適量について

猫が好物のマタタビは?

猫が好むマタタビですが、これはどのようなものなのでしょうか。
マタタビは副作用とか飲む時適量飲むのが効果的です。
飲みすぎると副作用が出ることもあるので猫種によっては注意です。

このマタタビですが猫の嗜好品です。
風味とか味、摂取時の心身の高揚感という味覚・臭覚で楽しめる物が多いです。
マタタビという名前は耳にしたことがある、という人も多いのではないでしょうか。

マタタビの作用はネコ科の動物を興奮させる成分が豊富に含まれています。
人間は酔っ払っているのがこのマタタビの効果です。

作用するのはアルコールではないのですが与えすぎは注意です。
このマタタビは一度に与える量は0.5gから1gです。
市販されているものは一袋で0.5gが主流になります。

いろいろな形状があるマタタビですが粉末タイプか液体タイプか、実というものがあります。
この実とか枝・葉の順に強くなるのですが作用が強く出るので注意です。

マタタビは気分が良くなるといいますが脳の中枢神経を麻痺させる効果があります。
少量だからカラダに良いというものでもなく作用が強いです。
軽度の麻痺が起こると気分が良くなったり、よだれ流したり眠り始めるという症状もあります。

適量以上を飲むと呼吸不全になることもあります。
注意したいのは麻痺の度合いが強くなると猫の呼吸が止まることもあることです。
この危険性はマタタビをあげている飼い主も知らない人も多いです。

マタタビは爪とぎに良いの?

マタタビの効果ですが爪とぎに良いと言われています。
あまり使いすぎると良くないマタタビですが効果的なものもあります。
エサにマタタビを混ぜると食欲増進したり寝ている猫に与えると活発になるのが大きな特徴です。
運動不足の解消にも一躍買ってくれます。

効果が高いのは若くて去勢していないオス猫です。
成猫の半数に作用しないデータがありますが猫ごとで違います。
強く作用するのは、どうやら去勢していない性的意欲の高い猫です。

子猫には効果がないようでメス猫とか去勢したオス猫は効果が薄いです。
去勢していない、若いオス猫が一番マタタビの効果が高いのが大きな特徴です。

猫にマタタビと言われるほど、猫の大好物です。
そんなマタタビにも副作用とかメリットの他にも知っておきたいデメリットもあります。
適量以上を飲むと呼吸不全になったりするので注意です。

猫の好物だからといって与えすぎるとあまり効果がないので適量をあげるようにするのがポイントです。
効果を知っておくことでより効果的にマタタビをあげることもできるのです。
運動していない、太り気味の猫は、運動不足の解消にも一躍買ってくれるので重宝すること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です