1. >
  2. >
  3. 猫の寿命を知っておこう

猫の寿命を知っておこう

猫の寿命を知っておきましょう

ずっといつまでも一緒に幸せに楽しく暮らしていきたいと願う愛猫でも、生き物である以上は、いつか寿命を迎える日が必ず訪れます。
まだ考えなくていい、そう思う気持ちもわかりますが、長生きしてもらって、その寿命をまっとうさせてあげるためにも、猫の寿命について考えておくようにしましょう。

猫の平均寿命は10年と言われていましたが、現在では、15年まで伸びています。
これは、キャットフードの質がよくなったのと、動物医療の進歩、また、家庭での飼育される環境がよくなったためと考えられます。
さらに、室内で飼われている猫は、室外よりも2年も長いとも言われています。

愛猫の長生きのために

猫の育て方は家庭によって様々で、こうすれば病気をしない、ああすれば絶対長生きする正解はありません。
それでも、愛猫にはできるだけ病気1つしないで、最後まで元気に命をまっとうしてほしいものです。

そのためには、常に愛猫の健康管理を行い、ストレスのない環境作りと、飼い主とのスキンシップ、コミュニケーションが非常に大切になってきます。
それは、猫がしたいようにさせてあげることとは違いますので、飼い主がその認識をしておくことが重要です。

毎日健康チェック

簡単なコミュニケーションで健康チェックをすることができます。
猫と飼い主の習慣にしてしまいましょう。
トイレの際のうんちやおしっこの色や匂い、状態、回数などもこまめにチェックします。

トイレは健康のバロメーターですので、欠かさずに行いましょう。
食欲はあるか、水はきちんと補給しているかも確認します。
また、ブラッシングをして皮膚や毛並みの状態を見ます。

歯磨きもできるだけ行いましょう。
猫も人と同じように歯周病や歯肉炎になります。
歯磨きをする習慣をつけてあげましょう。

口の中が臭い、歯茎が腫れているなどの症状があれば、すぐ病院で見てもらいましょう。
また、週に一度は耳の中も耳掃除をしながらチェックしてあげてください。
日々の積み重ねで、健康を維持してあげましょう。