1. >
  2. >
  3. 動物病院の探し方

動物病院の探し方

病気になってからでは遅い

猫が病気になってから病院を探せばいいと思っている方多いと思います。
何かあってからでは遅すぎます。
猫を迎えいれたときから動物病院を探すようにしてください。

あるいは、新しい土地へ引越したときも、動物病院をきちんと探しておきましょう。
「もしも」が起きてからでは遅いという認識が必要です。
また、病院は治療だけではなく、健康診断でも行っておく必要があります。

近所で通いやすい立地

動物病院に行くということは、ほとんどが体調不良のときです。
移動に時間がかかってしまうと、猫にも負担が大きくなってしまう恐れがありますので、自宅から近くにあり、通いやすい立地にあるところを選ぶようにしましょう。
近くにあれば、少し気になることでもすぐに相談しに行けるので便利です。

清潔であること

動物病院にはいろいろな動物が訪れ、通う場所ですので、衛生面は非常に大切なポイントになります。
待合室や診察室が常に清潔に掃除されているか、獣医師や看護師の衣服は汚れていないか、さらに、診察前後に除菌がされているかなども確認しておきましょう。

説明が丁寧・料金が明確

愛猫の状態について、きちんとわかりやすい説明をしてくれるかどうかも確認しましょう。
どんな治療をするのか、薬についての説明など、飼い主が理解できなければ意味がありません。
丁寧にわかりやすく教えてもらえれば、飼い主も安心できますし、相談もしやすくなります。

また、料金にたいしても明確なっているかはとても重要なポイントです。
なぜなら、動物病院は全額負担であり、自由診療になっていますので、動物病院によって料金に差が出てしまいます。

治療をしてほしくても、ものすごい高額の治療費を請求されては困ります。
そのためにも、料金については明確になっていて信頼できる病院がおススメです。

動物への接し方

体調不良になっている動物に対して、ぞんざいな扱いや適当に見るだけで終わってしまうような治療では不安になってしまいます。
丁寧に触って動物の状態を診てくれる病院であれば、安心して任せることができます。